top of page
検索
  • y.ohta

論理アーキテクチャの設計・検証実例を紹介するウェビナーを開催します

システム開発における論理アーキテクチャの設計品質向上に向けて、弊社が自動車サプライヤ様と取り組んだ設計・検証の実例を紹介するウェビナーを開催いたします。


★★★セミナーの詳細とお申し込みはこちら:


■ 開催日時

2023年6月23日(金)10:00~11:00 (質疑応答込み)


■ 開催方法

本セミナーは、Zoomを使用したウェビナー形式です。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

MBSEの事例紹介セミナー開催のご案内

株式会社構造計画研究所は、株式会社オージス総研が主催する以下のセミナーに今年も協賛しております。 弊社セッションではDynaSpecを紹介させて頂きます。今年6月に弊社主催セミナー「論理アーキテクチャの重要性と設計・検証実例のご紹介」を開催させて頂きましたが、その際に取り上げた事例について、今回のセミナーではプロセス、方法論よりツール利用に焦点を当てた内容で改めて紹介させて頂く予定です。

2023/6/23 ウェビナーにおけるQ&Aの公開

2023年6月23日に開催致しましたウェビナー「論理アーキテクチャの重要性と設計・検証実例のご紹介」には自動車OEM様、サプライヤ様を中心に100名を超える多数の方にご参加頂きありがとうございました。 当日はQ&Aセッションを設け、視聴者様から頂いた質問に回答させて頂きましたが、時間の関係で当日回答できなかった分を含め、代表的な質問と回答を以下に公開させて頂きます。なお、回答にあたってはウェビナー

DynaSpec V3.0リリースのお知らせ

DynaSpec V3.0をリリース致しました。 主な追加機能は以下になります。 離散時間進行管理モードの追加(モデル上で時間の表現が可能) SysMLシグナル送受信、トリガ機能の拡張 Enterprise Architect 16への対応(32bit/64bit) 詳細なご説明、デモ等をご希望される場合は aor-bizdev@kke.co.jp までお問合せ下さい。

bottom of page