検索
  • y.ohta

MBSE導入のための組織作りと事例、ツールを解説するセミナー開催のご案内

株式会社構造計画研究所は、株式会社オージス総研が主催する以下のセミナーに協賛しております。弊社セッションではDynaSpecの最新の事例や新機能も紹介させて頂きます。

 

オージス総研では、当社システムモデリング、MBSEを活用いただいているお客様にその導入、活用事例をご紹介いただくセミナーを定期的に開催してまいりました。


本年は、MBSEを導入するための仕組みづくりやツールの活用について、お客様に事例を講演いただくとともに、その詳細を解説するセミナーを開催させていただきます。


現在MBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)は、製造業を筆頭にさまざまな業種のシステム・製品開発に導入されています。この動きはグローバルなMBSE普及状況やIoT/DX等の大きく早い市場変化を背景として加速していることを、当社にお声かけいただくお客様方からも実感しています。


一方でMBSEのテクニカルプロセス構築もさることながら、MBSEを組織内に推進・浸透させることに苦労されているお客様が多くいらっしゃることも見えています。


本セミナーでは、MBSE推進に有効な仕組み―組織、周辺プロセス、ツールなどの観点―について、当社お客様の事例やツール活用法をご紹介いたします。


当セミナーを通じまして、MBSEをお客様社内でスムースに推進・導入する方法や、様々なツールを用いたモデル活用に関するご理解を深めていただけるかと思います。

ぜひ、ご参加のほど、よろしくお願いいたします。


■開催概要


開催日時:2022年9月16日(金) 13:00~17:00

形式:ライブ配信セミナー

参加費:無料(事前登録制)

主催: 株式会社オージス総研

協賛: 株式会社構造計画研究所、スパークスシステムズ ジャパン株式会社


対象:

 MBSE、システムモデリングの導入方法や効果について、より深く理解をしたい方々

 製造業およびその関連会社において、DXを推進される方々

 組み込み機器またはIoTシステムの開発に携わる方々、およびそのマネジメントに携わる方々


講演プログラム

 事例講演1(調整中)

  オリンパスメディカルシステムズ株式会社


 事例講演2

 「開発担当者におけるシステムエンジニアリングの活用と課題」

  サンデン株式会社 R&Dセンター プラットフォーム製品開発ユニット ITMSセクション 岡本 佳之 氏


 事例講演3(調整中)


 課題解決講演1

 「MBSEを推進するための仕組みづくり(仮)」

  株会社オージス総研 モデルベースシステムエンジニアリング部 片山 敬介


 課題解決講演2

 「モデルベース形式検証ツールDynaSpecによる発見困難な不具合の自動検出」

  株式会社構造計画研究所 製造企画マーケティング部 太田 洋二郎


 課題解決講演3

 「並行開発・分散開発の効率化 ~海外での実践ポイント~ 」

  スパークスシステムズ ジャパン株式会社 技術部 中本 貴志



※セミナー詳細につきましては、上記ホームページにて随時、更新 公開いたします。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

DynaSpec V3.0をリリース致しました。 主な追加機能は以下になります。 離散時間進行管理モードの追加(モデル上で時間の表現が可能) SysMLシグナル送受信、トリガ機能の拡張 Enterprise Architect 16への対応(32bit/64bit) 詳細なご説明、デモ等をご希望される場合は aor-bizdev@kke.co.jp までお問合せ下さい。

2021年10月11日ー10月29日3週間にわたって、モデルベース形式検証ツール『DynaSpec』個別無料体験会を開催しました。 今回の個別体験会も盛況のうちに終了を迎えることができ、ご参加頂いた皆様には厚く御礼申し上げます。 さて、ご都合がつかず、本個別体験会に参加できなかったお客様も多くいらっしゃるかと思います。ここでは個別体験会の開催レポートとして、各セッションでお客様からお聞きした質疑・